「その先へ」DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL

投稿者: としぼん 投稿日時:2010/03/23
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆☆

 前向きな歌詞と、吉田美和のヴォーカルが強烈な印象を残す楽曲です。まるで彼女の魂が反映されているようにも感じます。

 この楽曲は医療系のドラマのタイアップとして使用されていました。私自身はそのドラマを見たことがなく、何の先入観もない真っ白な状態で聴きました。そして驚きました。シンプルな構成であるのに深みがあり、一見冷めた印象なのに熱い何かがある。それが彼女の魂だと感じるまで時間はかかりませんでした。
 
 彼女が本当の歌姫であるというのは周知の事実だと思います。はっきりとした歌声も、器楽的な旋律を歌いこなす技術も、溢れる才能も、どこをとっても今のJ-POPSの女性歌手では一番です。しかし、彼女が歌姫たる所以は技術的なことではなく、表現者としての心ではないでしょうか。心の底からこの歌詞を歌いたいと思っている。そして聴く人に何か伝えたいと思っている。それがあるからこそ、彼女の歌は芸術的であり魅力的なのだと思います。
 
 ドリカムの楽曲も相当数ありますが、この楽曲に込められた魂は特殊なものにも感じます。悲しみのどん底から這い上がってくる強さ、開き直りでも何でも前に進めという鼓舞、それは彼女自身が体験した悲しみを反映しているようです。どうしようもない思いにもさいなまれながらも、受けた「生」を全うするべく歩く。生きるも死ぬも自分次第、人間の根本的な部分に触れる歌詞です。生半可な気持ちでウソを歌えばすぐにばれるような代物です。そういう意味において、他の楽曲とは一線を画しています。

 また、彼女たちの個人事務所の後輩Fuzzy Controlとの共作であることも興味深いです。ビジネスとしては後輩を売り出したいということもあるでしょうが、彼女たちが培ってきた音楽を次の世代に渡す作業でもあります。そして若いFuzzy Controlにドリカムの中でも特殊な「生」剥き出しの楽曲を歌わせるということは冒険です。生半可な気持ちは許されない。若い人たちにも覚悟を持って前に進めと鼓舞しているようでもあります。

[スポンサーサイト]

「その先へ」DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROLの関連商品

トラックバック

「その先へ」DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/311
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活