「My Song Your Song」いきものがかり

投稿者: としぼん 投稿日時:2008/12/05
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 2008年12月24日発売予定のいきものがかりの3rdアルバムです。コンスタントにリリースを続けた2008年を総括するアルバムとなりそうです。

 「いきものがかり」の魅力は、古典的かつ素直なメロディーと少しあか抜けないヴォーカルでしょう(少し失礼かもしれませんが)。つまり何が言いたいかというと、聴いていて安心できるその安定性こそが人を惹きつけると思うのです。これだけ情報が錯綜する社会になり、常に刺激や変化を求める気持ちが休まることがない中、その反動として安心して戻れる場所を欲するのは当然のことでしょう。音楽でも同じことが言えると思うのです。言葉の洪水のようなラップ、エレクトロ・テクノサウンド、ラウド・ロック…それぞれにそれぞれの良さがあり、それぞれの個性も音楽の中での重要なものです。しかし、誰もが聴いて理解できる音楽は、いつの世にもあるのです。
 
そして、今その音楽性に最も近い邦楽の若手といえば「いきものがかり」でしょう。シンプルなメロディーに歌詞が聴き取れるヴォーカル、そんな当たり前のことですが、これをしているアーティストは意外に少ないのです。古すぎても新しすぎてもだめ、という微妙なところを、絶妙なバランスを保ってやってきていると思います。

 3rdアルバムのタイトルの「My Song Your Song」もそんな彼らの音楽スタイルを表した名前ではないでしょうか。「私のうたは、あなたたちのうた」となって、また私に還ってくる、音楽で人と人とのつながりがあるというのは、とても世知辛い(笑)世の中での潤いなんです。

 さて、本作には既発のシングル曲「帰りたくなったよ」「ブルーバード」「プラネタリウム」「気まぐれロマンティック」も収録されています。特に、望郷の念を歌った「帰りたくなったよ」と、自分の殻を破って一歩外へ踏み出そうとしていることを歌った「プラネタリウム」の両バラードは秀逸です。昔からですが、彼らのバラードは本当に良いのです。情感たっぷりというわけではなく、そっと勇気づけるように歌い上げているのが、なんとも言えず自分には合うのです。

 自分でもここまで「いきもののがかり」を好きになるとは思わなかったです。ぜひ聴いてみてください。


「My Song Your Song / いきものがかり」

1「プラネタリウム」(NHKドラマ8「キャットストリート」主題歌[2008年8月〜9月])
2「気まぐれロマンティック」(フジテレビ系火曜9時ドラマ「セレブと貧乏太郎」主題歌[2008年10月〜])
3「ブルーバード」(テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト- 疾風伝」オープニングテーマ[2008年4月〜])
4「スパイス・マジック」(携帯小説「恋するコンビニ」コラボレーションソング)
5「かげぼうし」
6「帰りたくなったよ」(映画「砂時計」主題歌/「アイフルホーム」CMソング)
7「message」(Nintendo DS ゲームソフト「大合奏!バンドブラザーズDX」CMソング)
8「Happy Smile Again」(NHK「スタジオパークからこんにちは」番組テーマ曲[2008年4月〜])
9「くちづけ」 
10「僕はここにいる」(めざましテレビ「わんこ THE MOVIE 2」主題歌)
11「プギウギ」
12「幻」
13「心の花を咲かせよう」 (第87回全国高校サッカー選手権大会[12/30〜1/12]応援歌)
[bonus track]
14「帰りたくなったよ -acoustic version-」

[スポンサーサイト]

「My Song Your Song」いきものがかりの関連商品

トラックバック

「My Song Your Song」いきものがかり
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/259
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活