「幸せの青い風」mawari(竹仲絵里)

投稿者: としぼん 投稿日時:2008/05/22
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 自分が高校生の時、mawariの「ひまわり」というアルバムをよく聴いていました。今回その中の「幸せの青い風」という楽曲を紹介するための下調べをしていたら、驚きの事実を発見!なんと竹仲絵里がmawariだったのです。たしかにmawari時代のあどけなさが抜けているとは言え、言われてみれば顔つきや歌声の特徴は同じです。びっくりしました。

 1999年MINT BLUEというガムのCMに起用されていた楽曲が「幸せの青い風」です。たしかCMは青い海の中を泳ぐイルカのイメージだったと思いますが、これが楽曲のゆったりした空気感と合わさって、なんともいえない爽やかな気持ちになったものです。この楽曲の虜になった私はすぐCD屋に行きました。しかし人気があまりないらしく(単に田舎なだけ?)注文をして数日待たなければなりませんでした。そんな思い出もある楽曲です。

 彼女の歌はそんなに上手ではなかったのですが、自作の音楽は味があって、私は好きでした。しかし売り方の下手なキングレコードに所属していたせいか、メジャーにならずにmawariは消えてしまいました(先日紹介した熊木杏里は同じ道をたどらないでほしい)。当時は残念な思いを抱いていました。

 さて私の思い出ではなく、楽曲の紹介もしましょう。「幸せの青い風」のよいところは、本当に清んだ海の中を泳いでいるような気持ちになれるところです。ゆったりとしたリズムの中に、アコースティックギターのアルペジオと弦楽器のピチカートとストリングスが混ざり合って、心が洗われるような音楽なのです。
 その楽曲に乗る歌詞も爽やかなものです。春の旅立ちの季節をモチーフに、新しい風が吹いたら素直に 自分の想いを取り出そうという…青いです。でも、彼女のあどけない歌声とこの楽曲は絶妙に合っていて、本当にお勧めです。

 mawari時代を知っている方が少ないと思いますが、竹仲絵里を好きな人は是非mawariの頃も聴いてみてください。私は逆に竹仲絵里を聴いてみようと思います。


「ひまわり」mawari(今は竹仲絵里)
2000.3.1リリース
01.いちごみるく
02.easy life
03.こりごり
04.「みんな いるよ」
05.約束 –ずっとこのまま-
06.かのん
07.購買めろんぱん
08.ゆらゆら
09.待っててね*
10.幸せの青い風
11.こころの花
12.鏡の中の私

[スポンサーサイト]

「幸せの青い風」mawari(竹仲絵里)の関連商品

トラックバック

「幸せの青い風」mawari(竹仲絵里)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/232
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活