「サイクル」竹井詩織里

投稿者: としぼん 投稿日時:2008/03/12
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 竹井詩織里の3rdアルバム「Diary」より「サイクル」について書きます。2008年2月発売のベストアルバムには収録されなかったものの、素敵な楽曲です。

 3rdアルバム「Diary」は、12曲(正確にはインストを含めて13曲)から構成されており、12曲と12カ月が対応している。サイクルは7月に当たる楽曲で、夏から秋に向かう刹那感が表現されている。
 
アコースティックギターと軽快なリズムが基本にあり、メロディーが流れるように乗せてある。彼女の魅力的な声を上手く引き出している一つの例のような楽曲である。

 この楽曲のポイントは、きれいなメロディーとは裏腹の、寂しさの残る歌詞である。後戻りのできない日々の中を主人公は生きている。複雑な思いと喪失感を抱いて。途方に暮れていた主人公も、いつしか自分の近くにある世界のサイクルに気づき、自身の気持ちも巡ることを知る。朽ち果てた葉も、やがて土に還り、雨が降って、新しい緑を芽吹くように、傷ついた心もいつか癒されるのだと。

[スポンサーサイト]

「サイクル」竹井詩織里の関連商品

トラックバック

「サイクル」竹井詩織里
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/205
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活