「We Are.」Do As Infinity

投稿者: としぼん 投稿日時:2007/12/05
カテゴリー:【ロック】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

2005年に解散したDo As Infinityによるクリスマス・ソング。「流れ星の夜、全ての人に奇跡が起こる」をテーマにしたスェーデンポップス調の珠玉の1曲。

 2000年の冬、この不思議な楽曲は、花王のAUBEのCMに起用された。それまでDo As Infinityと言えば、ドラマ主題歌にも起用されたりしていたが、わりとオルタナティブで一般受けしにくいような(と言っても、かなり一般大衆的ではあるけれど)楽曲が多く、ヒットチャートも上位までいくことはなかった。この楽曲もオリコン最高16位とさほど高くはなかったのだが、この楽曲の持つインパクトが聴衆に届いたのであろう、以後のDo As Infinityの活躍の布石となった1曲である。

 この楽曲は長尾大がデモトラックを制作したときには、すでに伴都美子の歌詞が完成しており、セッションの際、ミュージシャンは共通の意識―流れ星の夜、全ての人に奇跡が起こる−を持って収録できたと言われている。これまでもDo As Infinityの楽曲に携わってきた天才編曲家・亀田誠治がスケジュールの都合でセッションに参加できず、メンバーが中心となり楽曲を完成させなければならなかったが、このセルフアレンジこそが、文字通り「We are.」に息を吹き込んだと思われる。
 
 彼らの自由な発想が前提にあり、それを支える著名なミュージシャン陣(Drums・そうる透 Bass・小池ヒロミチ)が脇を固め、Oasis以降Do As Infinityに携わってきたマニュピュレーター中山信彦、Keyboard上杉洋史が底上げを図って、この不思議なサウンドが生まれたからである。

 低音部分ではベースラインがメロディアスに歪み、高音部分ではストリングスがクリスマスらしさのアクセントを添え、ドラムは時に変則的に3/4拍子になってしまったりする。そしてクリスマス・ソングなのに、テンポがやたら速いのである。一体全体どうしたらこうなってしまうのか。しかし、この楽曲は不思議な魅力を持っていて、心を穏やかにしてくれるのに、なにかドキドキと弾ませてくれるのである。これがこの楽曲の奇跡の一部であることにまちがいはない。


We are.には異なるアレンジが2種類あります☆
今回紹介したオリジナル版はNew Worldに収録されています。
またこれとは違ったスローテンポでしっとりとしたアコースティック版は、Do The Bestに収録されています。

[スポンサーサイト]

「We Are.」Do As Infinityの関連商品

トラックバック

「We Are.」Do As Infinity
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/185
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活