「SUPER MUSIC MAKER」鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule)

投稿者: としぼん 投稿日時:2007/08/22
カテゴリー:【ダンス・エレクトロニカ】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆


鈴木亜美の4枚目のjoin企画のお相手はcapsuleの中田ヤスタカ。彼とのコラボで生まれた「FREE FREE / SUPER MUSIC MAKER」は、鈴木亜美の新しい一面を開拓した意欲作となっている。

 鈴木亜美は、とても難しい立場にいると思う。アイドル歌手としてデビューしたものの絶頂期に干されるという苦難に遭い、なんとか再デビューをしたものの以前ほどのヒット曲に恵まれていない。彼女も努力しているだろうし、楽曲自体も悪くはない。むしろ以前の小室哲哉・久保こーじの楽曲よりも音楽的に成熟していると思われるが、時代が彼女を取り残していった感がある。
 しかし、活動停止というトラブルがあったからこそ、アイドル歌手からの脱却が図れるというプラスの面もあるだろう。再デビューした直後はアイドル時代には考えられなかったトランス系楽曲を連発した。それらの楽曲は商業的に成功したとは言えないが、明らかな方向転換をしたことを示している。そして、その後join企画が立ち上がった。要するにさまざまなアーティストから楽曲提供を受けたり、共に制作をしたりというコラボレーション企画である。

 個人的にこのjoin企画はとても良いものだと思う。様々なアーティストの様々な色彩を持った楽曲が、鈴木亜美という存在の色を塗り替えていく今までにない企画だからである。他のアーティストのコラボ企画とは異なり、鈴木亜美の場合は自分のイメージを壊していくことになる。

 そのjoin企画では、つじあやの、大塚愛、THC!!、NORTHEN BRIGHT、キリンジ、上田ケンジなどの名トラックメーカーとタッグを組んできた。そして、今回のお相手はcapsuleの中田ヤスタカである。

 彼は、レトロなメロディーと、キラキラしたダンスチューンを融合させた近未来的なサウンドを得意とするトラックメーカーである。今回のFREE FREEにしてもSUPER MUSIC MAKERにしても、その王道を突っ走るサウンドである。そして、そのトラックに絡まるのは鈴木亜美のセクシー度の増した声である。エフェクトがかかった彼女の声と彼のトラックは、予想以上に相性が良く、過不足のない関係性のように思われる。近未来的で、いつもとはちょっと違った世界を体験されたい方は、この曲をどうぞ。

[スポンサーサイト]

「SUPER MUSIC MAKER」鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule)の関連商品

トラックバック

「SUPER MUSIC MAKER」鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/170
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活