「白い雲のように」F-BLOOD

投稿者: としぼん 投稿日時:2007/02/07
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 今日は過去の名曲からF-BLOODの「白い雲のように」を紹介します。この楽曲は猿岩石がユーラシア大陸ヒッチハイクの後リリースされたものである。放浪の旅を彷彿とさせる歌詞と朴訥なメロディーが彼らの旅模様と相まって、大衆の心に染み込んだという背景を持つ楽曲である。

 しかし、今回紹介するのは猿岩石が歌唱したものではない。当時彼らは大人気だったが、歌の面に関してはやはり素人である。その素人さが良いという見方もできるが、楽曲の良さは折り紙つきなのだから、やはりプロが歌う本格的な「白い雲のように」も聴いてみたくなる。

 そして、プロとして歌うのはF-BLOODである。「藤井家の血筋」がユニット名の由来である。ここでピンとくると思うのだが、音楽で藤井といえば…藤井フミヤ、尚之兄弟のことである。彼らが恒久的に続くユニットとして立ち上げたF-BLOODは、ロックチューンからバラードまで幅広く歌いこなし、さすが長年プロとして第一線で活躍している兄弟だと改めて感じさせられる。そして兄弟だけあって、息のピッタリなパフォーマンスで聴衆を喜ばせてくれる。

 そんな彼らがF-BLOODを結成する前に、協力して作り上げた楽曲がこの「白い雲のように」なのである。作詞を兄フミヤ氏が、作曲を弟尚之氏が担当している。F-BLOOD版では、アコースティックギターを基調に、ハーモニカ、オルガン、コンガと言ったシンプルな楽器編成で収録されており、楽曲が持つ温もりを最大限に引き出している。この楽曲にとって一番心地よい音域で演奏された伴奏、そしてフミヤ氏の落ち着いた歌声は、哀愁の漂う優しい風景に誘ってくれるのである。

[スポンサーサイト]

「白い雲のように」F-BLOODの関連商品

トラックバック

「白い雲のように」F-BLOOD
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/139
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活