「LOVE SONG」CHAGE & ASKA

投稿者: としぼん 投稿日時:2006/09/21
カテゴリー:【ポップス】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆

すっかり秋めいてきましたね。秋と言えば、少し物悲しげな音楽が似合う季節でもあります。同じ音楽であっても季節感を肌で感じるときに聴くと、また違った一面を垣間見ることができます。そこで、秋にぴったりな名曲「LOVE SONG / CHAGE&ASKA」をお薦めします。

この楽曲自体には、季節感がわかるような描写はありません。しかし、爽やかな秋の空気とこの楽曲の相性はとてもよいと僕は勝手に思っています。哀愁のあるメロディーと、一途に誰かを想うこと、それが秋のイメージと重なるからだと思います。

 この曲の歌詞は、とてもおもしろいです。男性から女性への愛の歌でありながら、ASKAからファンへの愛の歌でもあるのです。サビでは特に前者の部分が色濃くなっていますが、それとは対照的に、Aメロ、Bメロでの歌詞は、なかなか自分の歌が人に伝わらないミュージシャンの苦労を吐露しています。きっと、これがASKAの本音だったのでしょう。
 愛する女性への歌、そしてファンへの歌、どちらの意味にしても、彼は、その歌を紡ぐことで心が安らげる場所を見出していたのではないでしょうか。
 
 そして、「君が想うよりも 僕は君が好き」とたった一文で、人の気持ちを射抜いてしまうASKAの表現の才能が光る楽曲でもあります。

[スポンサーサイト]

「LOVE SONG」CHAGE & ASKAの関連商品

トラックバック

「LOVE SONG」CHAGE & ASKA
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/100
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活