「M・Renaissance」渡辺美里

投稿者: としぼん 投稿日時:2006/06/04
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

「いつまでも色褪せない珠玉の歌声。」

 渡辺美里もすごい歌手だ。デビューして20年が経つというのに、ハリのある歌声も健在で、渡辺美里というアイデンティティーは誰もが認めるものとなっている。80年代を彩った名曲の数々も、今聴いても色褪せることはなく、その彩りは残っている。それはきっと、楽曲の良さもさることながら、彼女の歌声が素敵だからだろう。

 渡辺美里、京都生まれの東京育ち、85年デビュー。当時から非凡なヴォーカルセンスを有しており、今はさらに磨きのかかった深い歌声を持っている。

 このアルバムは、デビュー20周年を記念して発売された3枚組ベストアルバムで、Song for you / Summer with you / Love with youの三部構成となっている。楽曲参加陣は、大江千里、小室哲哉、木根尚登、岡村靖幸、小林武史、伊秩弘将など、J−POPを支えるメンバーが名を連ねている。特に小室哲哉の曲は、90年代席巻したようなダンスミュージックではなく、もう少しメロディアスである。

☆渡辺美里の楽曲一部紹介☆

My Revolution…言わずと知れた渡辺美里の代表曲。小室哲哉が作曲家として注目されるキッカケとなったことでも有名。「自分らしく生きるにはたやすく泣いちゃだめ」みんなへの応援ソング。

きみに会えて…朴訥としたメロディーに淡々と彼女の歌声が重なっていることが魅力の曲。映画「世界の中心で、愛をさけぶ」でも挿入歌として使われている。

Teenage Walk…My Revolution直後の楽曲で、これも小室哲哉の作曲。10代が羽ばたくときの希望に満ち溢れた曲。

夏が来た!…「Bon Joviみたいな曲を」との要望を受けて、大江千里が作曲した。夏らしいさわやかなラブソング。

サマータイム ブルース…この曲も、渡辺美里の代表曲で自身による作曲。Bメロに変わる瞬間がたまらなく良い。

10years…今までの10年、これからの10年にコンセプトを持たせた曲。もがき、苦しみながらも成長しようとする人への応援ソング。

いつか きっと…歌詞には「いつか きっと」というフレーズは1度きりしか出ない。だからこそ、その「いつか きっと」に重みが感じられる。

【Song for you】
01.10years
02.My Revolution
03.GROWIN’UP
04.I’m Free
05.Teenage Walk
06.さくらなお花の咲くころに
07.きみに会えて
08.BELIEVE
09.いつか きっと
10.悲しいね
11.Eyes
12.JUMP
13.サンキュ
14.恋したっていいじゃない
15.Lovin’ you
16.My Love Your Love(たったひとりしかいないあなたへ)

【Summer with you】
01.夏が来た!
02.夏の歌
03.ラブ ゴーゴー!!
04.サマータイム ブルース
05.みんないた夏
06.一瞬の夏
07.彼女の彼
08.遅れてきた夏休み
09.君はクロール
10.ソレイユ
11.熱いふたり
12.夏灼きたまご
13.真夏のサンタクロース
14.センチメンタル カンガルー
15.太陽は知っている
16.すき(Apricot Mix)

【Love with you】
01.悲しいボーイフレンド
02.跳べ模型ヒコーキ
03.素顔
04.彼女
05.小指
06.37.2℃(夢みるように うたいたい)
07.ONE MORE KISS
08.キャッチボール
09.I wish
10.悲しいくちづけ
11.Amagumo
12.男の子のように
13.バースデイ
14.Breath
15.風になれたら


[スポンサーサイト]

「M・Renaissance」渡辺美里の関連商品

トラックバック

「M・Renaissance」渡辺美里
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/52
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活