「Jelly Egg」COO

投稿者: としぼん 投稿日時:2006/06/01
カテゴリー:【J−POP】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆

「Jelly Egg」COO

「1曲だけ…すごいんです。」

 2002年初夏。僕はHMVの店員を30分間拘束し、この曲が収録されているアルバムを調べさせた。CMで聴いた音を頼りに、「女性の歌手」「エステ系統?のCMの曲」「いつごろ放送していたか」と、あまりにも微かな記憶を伝えた。ところが見つからず、最終的には、店員の前で歌ったりもした(笑)
それほどまでに欲しくて、苦心の末見つけた曲が、COOのアルバム「呼吸」の2曲目「Jelly Egg」。ジェリー・エッグとは、壊れやすい想い、ふわふわ安定感のない気持ちを、表したタイトルだそうだ。

 「呼吸」は、女性シンガーCOO(*クーと読みます/イルカの鳴き声からとったらしい)の1stアルバムにして最後のアルバム。彼女は、今、所属レコード会社を離れ、別の人とユニットを組んで活動しているようだ。活動が活発な頃は、TOWER RECORDSと提携して、インディーズ完売など実績を残していた。その後、メジャーデビューを果すも、パッとせず。確かに、「呼吸」に収録されている曲は、物語性に富んでいるのだが、その物語性が少し重たいのである。内面を抉り出すような歌詞、「死」を連想とさせるような曲もある。さらに、あまりにも感情が溢れている上に、歌詞カードには、曲の生まれた契機が記載されており、聴き手には、その1通りの解釈しかできない。ちょっと売れにくいかもしれない。

しかし、2曲目の「Jelly Egg」だけは別格である。「呼吸」を買って、数回通しで聴いたが、結局は「Jelly Egg」しか聴いていない。だけど、それでもいい。この1曲のためのアルバムだと思えば…いいのだ…。先述のように「Jelly Egg」とは、壊れやすい想いを表している。好きな人を想うが故の、不安や未熟さが曲のテーマである。それをこの曲は忠実に表していると思う。切ないメロディー、リズムを刻むアコギの音、シンセのサブメロディー、独特な歌詞。秀逸だと思う。
1番のBメロ「あなたはだまってよく空をみる あたしはいつでもあなたをみている バランスとれないあたしの 気持ちはいつも空回り」を見れば、分かる。相手に片想いでも、相手と両想いでも、こんな気持ちになることはあるもの。その1点における切なさを見事に表していると思う。

と言っても、過度の期待をもたれて聴くと「良くない」と感じる可能性もあるので、2曲目に注意を払いつつ聴いてください。

「呼吸」/COO
01.Baby don’t cry
02.Jelly Egg
03.パンジー
04.Angel
05.バスのうた
06.いまだ
07.魔法
08.あ・い・ス・ル・ヒ・ト・ヨ
09.青い赤


[スポンサーサイト]

「Jelly Egg」COOの関連商品

トラックバック

「Jelly Egg」COO
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/49
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活