「HORIZON」レミオロメン

投稿者: としぼん 投稿日時:2006/05/20
カテゴリー:【ロック】 【としぼんのおすすめ】 【おすすめ度:☆☆☆☆

「世界は広く深くそして限りなく続いているのさ 壁はどこにもない」

 このアルバムは1曲目の「スタンドバイミー」で高らかにそう宣言する。「自分で決めた限界やイメージを越えていくもの。自分の知らないところに新しい世界が広がっている」とのメッセージがこのアルバムの根幹をなしている。

 レミオロメンは、1st「朝顔」では内向的な世界を表現し、2nd「ether[エーテル]」では内向的な部分を残しつつもココロが外へと向かっていった。しかし、エーテルではおそるおそる外へ踏み出しているという印象があったが、大ヒット曲「粉雪」をリリースしたことにより、レミオロメンの軸は自信とともに固まったようだ。自信にあふれた今作は、ポップでポジティブ、今までと比べラジカルなサウンドに仕上がっている。最初にレミオロメンを聴く人には、お薦めの1品である。

 注目すべきは、藤巻亮太(Vocal, Guitar)の書く詞が劇的に変化していること、小林武史(Mr. Childrenのプロデューサー/編曲家)が加えた鍵盤の音で従来のサウンドとは違うキラキラした響きになっていることである。

【収録曲】
01.スタンドバイミー
02.1-2 Love Forever
03.プログラム 
04.蒼の世界 
05.シフト 
06.傘クラゲ 
07.太陽の下 
08.MONSTER 
09.明日に架かる橋 
10.紙ふぶき 
11.粉雪 
12.流星


[スポンサーサイト]

「HORIZON」レミオロメンの関連商品

トラックバック

「HORIZON」レミオロメン
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/31
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:本のある生活エクセルのある生活